2008年03月04日

せんたく議員連合

新聞を見ていたら、自民・民主両党の有志が超党派で「せんたく議員連合」を立ち上げた、と書いてありました。
「せんたく議員連合」
‥‥アホの子ですか?
「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(せんたく)
というダジャレなんですが、いいかげん、この手の「ひらがなネーミング」、やめにしませんか。ねんきん特別便とか。
ゆとり教育が問題とかいうけど、そっちのほうがよほどゆとり。美しい日本語とかいうけど、そっちのほうがよほど国語審議会だか何だかで審議すべきでしょう。
坂本龍馬が手紙に書いた、
「日本を今一度せんたくいたし申候」
という言葉から名づけた、なんてもっともらしいことを言ってますが、龍馬はプライベートな手紙に書いたのであって、オフィシャルに彼が設立したのは「海援隊」です。これがもし、海援隊じゃなくて、
「日本せんたくし隊」
だったとしたら、たぶん坂本龍馬は、単なる「幕末のウツケ者」とか何とか、その程度の評価で終わってたんじゃないでしょうか。

この「せんたく議員連合」の皆さんを国民が選挙を通じて選択することで、漢字表記がどんどん減って、
「じみんとう」
「みんしゅとう」
「そうり☆だいじん」
「こっかい★たいさく★い〜んかい」
なんてことになったら、どうなるんだ!
‥‥あ、いや、えーと、なんだか、それはそれで、ちょっと楽しいかも‥‥。
この風潮があと70年くらい早ければ、たとえば大東亜共栄圏も、
「だいと〜あ☆きょ〜え〜けん」
なんて、もっと世界の皆さんにも親しみやすい名称になっていたんじゃないかと思うと、なんだか残念な気もします。
posted by 清太郎 at 21:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

無限と有限

職場の近くの料理屋で、従業員募集の告知が出ていました。
いわく、
「活躍のフィールドは無限大!」
なのに、
「キッチン・ホールスタッフ募集」

いや、活躍のフィールドは、ぜったい有限だと思います。
posted by 清太郎 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

あやかしこね景気

「いざなぎ景気を抜く」
なのだそうです。平成14年から続いている景気の拡大が、「戦後最大のいざなぎ景気を軽く抜く」と与謝野馨経済財政担当相がコメントしてるそうです。

ご承知かと思いますが、いざなぎ景気とは、その前の「神武景気」「岩戸景気」をしのぐ好景気だからというので名付けられたものです。
朝鮮戦争後の好景気が「神武天皇(初代の天皇です)が即位して以来だ」というので神武景気と名付けられた後(後で考えると、この安直なネーミングがよくなかった)、それを上回る好景気が訪れ、「えーと、神武天皇より前といえば、天照大神かな」というので、「天照大神が天の岩戸に隠れて(岩戸から出てきて、だっけ?)以来の好景気」という意味の「岩戸景気」と名付けられました。
ところが60年代後半、それをさらにまた上回る好景気になっちゃったので、「天照大神より前というと、イザナギ・イザナミのミコトだよね」というので「いざなぎ景気」としたわけです。

で、このたび、その「いざなぎ景気」を上回ってしまうとしたら、次はどんな名前をつけるべきか。
ここで早まって、「いざなぎより前というと、もう最初の神様だよね」と、古事記のいちばん冒頭、
「あめつち初めてひらけし時、高天原に成れる神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)云々」
にちなんで、
「あめのみなかぬし景気」
と名付けてしまった場合、将来、これをさらに超える好景気が訪れた場合に、もう名付けようがありません。
(解決策としては、「日本の天地が生まれるより前に、ギリシャの方で天地が生まれてたんだ」ということにして、「ウラノス景気」「ガイア景気」などと名付けるという手もありますが、それだと納得しない人も多いことでしょう。)

なので、イザナギ・イザナミ以前に登場している神様を、けちけちと使っていく、というのが現実的な方策となります。
とりあえず今回の好景気は、イザナミ直前が「阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)」だから、
「あやかしこね景気」
と名付けるのが妥当でしょう。

古事記の最初に登場するのは、天之御中主神を筆頭とする5柱の独神と、それに続く2柱ずつ7代の神世七代(その最後がイザナギ・イザナミのペア)。イザナギより前には2×6+5=17柱の神様がいるので、今回の好景気を含め、残り17回は大丈夫です。18回目になったら、そのときはそのときで、また考えることにしましょう。

あ、そうだ、もうひとつ解決策を思いつきました。今回の好景気は、
「いざなぎ景気以来の好景気だ」
ということで、
「いざなぎけいき景気」
と名付ける、というのもアリなのでは。これなら、その次の好景気は、
「いざなぎけいきけいき景気」
その次は、
「いざなぎけいきけいきけいき景気」
ということで、いざなぎ景気より後のn回目の好景気が、
「いざなぎ+(けいき)のn乗」景気
で表すことができます。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ご成婚を祝う和歌

紀宮と黒田さんのご成婚を寿いで、いろんな人がコメントを出していますが、その中に、紀宮の和歌の先生、岡野弘彦のものがありました。新聞をパッと見たら和歌が記載されているので、「ご成婚を歌で祝ってるのだな」と思ったら、単に紀宮が過去に詠んだ歌を解説しているだけで、歌人のくせに、そんな芸のないことでいいのかしら。

考えてみれば昔の人は、節目節目に歌の形でコメントを残してきたわけです。とくに慶弔には、歌はつきもの。こんなお祝い事があったら、皆人こぞって歌を詠みあげたはずです。新聞社にも、歌人には「意見」ではなくダイレクトに「歌」を求めるくらいの心得があってもいいのではないでしょうか。

もちろん、読者にもそれを味わうだけのゆとりがなくてはいけません。たとえば増税なんかについての識者の意見として大学の先生やエコノミストのコメントが並ぶ中に、歌人が1行だけ歌を載せてたりして、まあ「税金を あつめてはやし 最上川」とか何とか、いや、これでは和歌じゃないし、俳句ですらないけど、とにかくそういうのを読者が見て、識者の意見に対する「この先生の言うとおりだなあ」「この経営者は自分に都合のいいことばかり言って」とかいうのとは別に、
「お、この歌、いいんじゃないの」
「増税への嘆きに、うつろいゆく季節へのそこはかとない愛惜の念が重ねあわされていて、心に沁みる」
などという感想を持つとしたら、実に、まあ、あはれではないか。
それがたとえ無残な失政やひどい事故だったとしても、その結果として千年残るような名歌が生まれたとしたら、
「恐ろしい事故だったが、そのかわりにこんないい歌ができたんだから、まあ死んじゃった子たちも浮かばれるだろう」
ということにもなるわけで、物事に対する見方の幅も広がるというものです。

この調子で、何かことがあるたびに、
・ズワイガニ漁の解禁を祝う歌
・ブッシュ来日に際して一首
・2年3ヶ月ぶりに円安になったのを詠んで
というようなことになると、歌人の人も仕事が増えていいのではないか。そのうち、
「あの人は恋愛の歌はまったくダメだけど、経済関連の歌には実に味がある」
「教育問題を歌ったあの人の歌には、いつも感動させられる」
といった「経済歌人」「教育歌人」も現れて、なんだか楽しくなりそうです。御用学者ならぬ「御用歌人」なんてのも出てきたりして。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

株式会社ジオン

さっき本屋さんで本を買ったら、レジに並んだ隣のオバチャンが領収証をもらっていて、
「お名前はどういたしましょうか」
「前カブで、カタカナで、ジ・オ・ン、でお願いします」
おお、株式会社ジオン!
何の会社だか知らないが、かっこいい。
やっぱり、あれなんだろうか、創業者を元部下が追っ払って乗っ取っちゃったりしたんだろうか、その創業者の息子が素性を隠して勤めてたりするんだろうか、社長とか部長ではなく、
「総帥」「閣下」
と呼んでるんだろうか、就職希望で面接に来た20〜30代男性の8割は、
「うちに来たいというのは、どういう理由で?」
「は、御社の社名に惹かれまして‥‥」
と答えるのだろうか、などといろいろ考えてしまいました。
調べてみたら、マイグレーションだか何だかIT系の会社か、あるいは飲食業のコンサルティング会社なのね。婦人服の株式会社ジオン商事なんていう会社もあるみたい。
ちなみに「株式会社地球連邦」「株式会社エゥーゴ」「株式会社ティターンズ」「株式会社ネオジオン」は、ありませんでした。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ベビーエロ

昼ドラの「貞操問答」を今日はじめて見ました。
「真珠婦人」もすごかったけど、こちらもすごい。さすが菊池寛。没後半世紀にして、あらためて、ある意味まっとうな評価をされている気もします。
「貞操問答」というそのレトロなタイトルからしてもう興奮ものなのだけど、セリフの端々が、またなんともたまりません。
「この女郎蜘蛛!」
と罵ったりとか。むふう。

とりわけすごいのが、これ。ヒロインのシンコさん(漢字がわからん)の妹は、子どものころから「お姉さまのものを欲しがってばかりいた」のだけど、とうとうその姉の恋人を、ああ、なんと、
「ベビーエロの魅力で魅惑」
しようとしちゃったりするのです。
「ベビーエロ!」
ああ、もう、よくわかんないけど、すごい。インパクトに満ちた語感。私もいっぺん「ベビーエロ」の魅力に誘惑されてみたい。

もはや手垢のついた「ロリータ」に代わって、この「ベビーエロ」に何とか流行ってもらいたい気がします。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

縄バトン

しばらく前から、ミュージックバトンやらコミックバトンやら、いろんな「バトン」が出回っているわけであるが、うちのようなサイトに渡されるのは、おそらくあのバトンしかないであろう、と思っていたところ、鬼七氏から回ってきた。
「縄バトン」
である。
以下、さっそく答えてみよう。

■1 あなたが習得している縛り方は何手?

46手。
内訳は、いわゆる基本の四十八縄手のうち28手、中国式の降龍十八縄手のうち5手、ほか13手。
まだまだ精進せねばならぬ。

■2 いま習得中の縛り方は?

・下り亀甲縛り(四十八縄手の一)
・横亀甲縛り(四十八縄手の一)
・蜻蛉縛り(四十八縄手の一。かげろう、というだけあって、つかみ所がない)
・ぎやまん縄法(長崎伝来の古式縄法。オランダ由来というのは本当であろうか)

■3 いちばん最近覚えた縛り方

獄門縛り(さいきん年のせいか、ひとつ覚えるのに時間がかかるようになってきてしまった)

■4 よくやる、または思い入れのある縛り方5手

・亀甲縛り(正目亀甲縛り)(基本中の基本であろう。すべての縄は亀甲に通ず)
・海老縛り(我輩は名古屋出身であるため)
・宝筐院縛り(詳しくは言えぬが、初恋の思い出である)
・御器所縛り(二十歳を迎えた夜に、わが母から教わった)
・高砂縛り(基本的な縄手だが、わが師匠が十八番としていたものである)
・めかけ縛り(邪道といわれようが下品といわれようが、こればかりはどうしてもゆずれないのである)

いかん、しまった、5手を越えてしまった。

■5 次にバトンを渡す人5人

困ったことに、知人のほとんどはこのバトンを経験済みである。ふたりだけ、
・なわっち氏
・縛りょう太郎氏
よろしくお願いします。

それにしても、「縄バトン」という名称は、どうにかならぬものか。音楽や本ではない、縄なのだ。他をまねせずともよいであろう。
我輩、一縄ファンとして思うに、
「縄たすき」
にしてもよいのではなかろうか。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

警官ジョーク コンテスト

ニュースによると、バルト三国のひとつリトアニアの首都ビリニュスの警察が、日々の仕事からジョークをつくり、面白さを競うコンテストを行ったそうです。そうして375もの応募から地元の名士らが「最高の秘話」として選んだジョークは、こんなもの。

「どうしてパトカーの側面には緑色のストライプ模様が塗ってあるんだい?」(ビリニュスのパトカーはそういうデザインらしい)
「警官が、ドアのノブを見つけやすくするためさ」
「それじゃあ、パトカーが停車してから警官が出てくるまで、どうしてあんなに時間がかかるんだい」
「内側には緑色のストライプ模様がないからさ」

えー、これに関して、ビリニュスの警察官もしくは地元名士の人たちのユーモアのセンスを糾弾したい!と立ち上がる人たちがいるかもしれませんが、私はどっちかというと、こういうベタなアメリカンジョーク、好きです。こんなコンテストをやっちゃうあたりも、ほのぼのとしていて好ましいと思います。
ただ、残念ながら、日本ではこういうのって、実現しそうにないですよね。仮に実現しても、この最優秀作品が発表されると、新聞の投書欄なんかに、
「ぜひとも、ドアの内側にも緑色のストライプ模様をつけるべきだ」
と、真面目に投稿する人がいそうだし。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ブリの子ども

そちらの方面についてさっぱりわからないのですが、ブリトニー・スピアーズという人を「ブリ」と呼ぶのはなんとかしてほしいです。Yahoo!のニュースで見出しが目に入るたびに、魚のブリのことだと勘違いして、混乱します。
昨日も、
「ブリ、赤ちゃんは女の子?」
と書いてあったので、
「なるほど、魚のブリは、孵化したときはすべてメスで、その後、成長するとオスとメスに分かれていく、ということが明らかになったのか。でもそんなこと、なんで今ごろになってわかったのかなあ」
と一瞬思って、詳細を見たらぜんぜん違ってました。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

書き下ろしハンガリー舞曲集

ふとしたことから行き着いた「音楽小辞典」(クラシック好きな人にはプフーと笑える)のブラームス「ハンガリー舞曲集」の説明で、こういうのがありました。(2ちゃんねるからの孫引き)

     *     *     *     *

102 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:04/05/06 22:28
だ〜らだ〜らで〜れだ〜りらん チャカチャカチャカチャカチャカ
だ〜らだ〜らで〜れだ〜りらん チャカチャカチャカチャカチャカ
で〜れで〜れだ〜らだ〜ららん チャカチャカチャカチャカチャカ
で〜れで〜れだ〜らだ〜らだん チャカチャカチャカチャカチャカ
チャララ チャララ チャララ チャララ チャララ チャララ んばーばっ
チャララ チャララ チャララ チャララ チャララ チャララ んばーばっ
チャリラリチャリラリチャリラリチャリラリ ジャラララララララ どんどんどん

オーケストラだと思います。昔ラジオで聴いてから頭から離れません。
おねがいします

103 名前:名無しの笛の踊り メェル:sage 投稿日:04/05/06 22:32
>>102
ブラームスのハンガリー舞曲第1番では?

     *     *     *     *

ということで、なんだか日本語って、すごい、とちょっと思いました。(まあ日本語じゃなくても同じようなことはできるんだろうけど。)
で、自分だったら、これをどう表現するか。管弦楽への編曲版は聴いたことないので、ピアノ連弾で。

だ〜んらだ〜んらだ〜んらだ〜んらら〜ん ぴこぴこぴこぴこぱこ
だ〜んらだ〜んらた〜んらた〜んらら〜ん ぴこぴこぴこぴこぱこ
だ〜んらだ〜んらだ〜んらだ〜んらら〜ん ぴこぴこぴこぴこぱこ
だ〜んらだ〜んらだ〜んらだ〜んだだ〜ん ぴこぴこぴこぴこぱこ
ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぱっぽん
ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぴるるっ ぱっぽん
ぴきぴきぴきぴきぴきぴきぴきぴき ぴるるるるるる るっとんとん
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

「ドコモダケ」と「auシカ」と‥‥

今日のニュースを見ていたら、携帯電話のキャラクター、「ドコモダケ」に対抗する「auシカ」というのが存在するそうです。au沖縄でつくられたものだそうで、現在はすでに非公式になっているとか。

「ダケ」「シカ」ときたら、次は決まってますよね。
vodafoneにはぜひとも、
「vodafoneノミ」
のキャラクターをつくってほしいです。
かわいいと思うよ。跳ねたりして。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

嘘のほうがいいときもある

中山文部科学相が茨城大学付属中学校で、ゆとり教育に関して「授業時間を減らしたことは反省すべきだと思う。(薄い教科書の)皆さんには申し訳なく思う」などと中学生に謝罪したことについて。
「申し訳なく思う」
などと言われてもなあ。どうなのか。こういうときって、嘘でもいいから、
「だいじょうぶだよ、細かな教科内容のかわりに、諸君はもっと大切なものを身に付けたんだ」
とか何とか、調子のいいことを言ってくれたほうがいいような気もするんだけど。
なんというか、たとえば、
「お母さんっ、どうしてあたしを生んだのよっ」
という詰問に対して、素直に、
「ごめんなさい、生んだの間違ってた」
とあやまっちゃうようなものなんじゃないかしら。

ところで、そんな現在の小中学生の一部は、今後「ゆとり世代」として、何かにつけていろいろと面倒なことを言われるのだろうか。就職して、新入社員の歓迎会なんかで、
「よう、ヤマダくん、キミはゆとり世代なんだってな。でも会社じゃ、ゆとりではやっていけないぞ。わはは」
などと言われたりして。大きなお世話だ。
「よう、知ってるか? 円周率は、3じゃないんだぞ。何かわかるか?」
「あの、いちおう、知ってます、πです。あの、いちおう、ぼく、ゆとり世代だけど、大学は出てるんで、そのくらいは‥‥」
なんだか本当にかわいそうになってきた。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

スの力

考えてみたら、世界史の教科書に出てくるような昔の教皇って、「ベネディクトゥス」とか「インノケンティウス」とか、末尾は「ス」で終わってたよね。このごろ「ヨハネ・パウロ」とか「ベネディクト」とか呼ぶのは、なぜなんでしょ。「ス」がついた方が、教皇っぽくていいのに。
というか、「ス」で終わると、何でも教皇っぽく聞こえるようになる気がする。それと「○世」っていうのも。
たとえば私、
「セイタロウ3世」
などというと別にどうってことはないが、
「セイタロウス3世」
となると、途端になんだかソレっぽい響きになる気がする。
もっと短い名前、たとえば、
「ヒロシ」
なども、「ス」と「○世」をつければ、
「ヒロシス6世」
なかなかいい。

いつか日本人が教皇になったら、ヨハネとかベネディクトとかといった借物の名を名乗るよりも、単に「ス」をつけることにすればいいのではないだろうか。
ちなみに、たとえばこれが韓国人でも、
「ペヨンジュンス2世」
などと、やっぱり、いい感じである。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネディクト16世

新しいローマ法王が決まりました。先代のヨハネ・パウロ2世の路線を引き継いだ、断固たる守旧派、とのことです。離婚も中絶もダメ、という路線ね。TVのワイドショーで、コメンテーターの人が、
「でも、そろそろカトリックにも新しい風が必要なんじゃないでしょうか」
と言ってましたが、しかしカトリックに新しい風が吹き込んだらプロテスタントになっちゃうんじゃないか、とちょっと思いました。まあそういう意味ではないんでしょうけど。

けれども、過去300年で最高齢の78歳とのことで、在位期間は短そう。よくわかんないけど、なんとなく、
「とりあえず今回はこの人を立てておいて、死んでからズバッと新しくしようぜ」
というような気がしないでもないです。2000年の歴史があるだけに、考えることのスパンが長そうです。

それはそれとして、どうしてこの人が教皇に選出されたのかよりも、どうして「ベネディクト16世」の名前が選ばれたのかのほうが気になります。落語家や歌舞伎のように「林家一門だから正蔵を襲名しました」というわけではないだろうし。行司の「式守伊之助」みたいに、あらかじめ名前が決まってるわけでもないし。
そもそも、命名するのは誰なのか。新教皇本人が「昔のベネディクトゥス何世にあやかって」と自ら名乗っていいのか、あるいは本人は「ホントはインノケンティウスがよかったのに」などと不満に思ってるのか。
それに、将来、日本人や中国人が教皇になったとしたら、どうするのか。その場合も「ヨハネス」とか「ウルバヌス」とか、そういう名前になるのか。
カトリックの世界は、わからないことばかりです。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

潜水艦映画って何だよ

映画「ローレライ」がフランス、スイス、ベルギーなど6カ国で上映されることになるのだそう。さらに20数カ国と交渉中。同作は公開32日目で20億円を突破し、日本で公開された潜水艦映画では、これまでの「U−571」が持つ18億円を破りナンバーワンの座に輝いたのだとか。

であるが、その「潜水艦映画」というくくりが、どうしても納得いかない。
えっ、じゃあ何か? 『沈黙の艦隊』は「潜水艦マンガ」なのか? ジェイムズ・ホワイトの『生存の図式』は「潜水艦小説」なのか?
あるいは、潜水艦が大きく出てくる映画が潜水艦映画なら、「タイタニック」は「旅客船映画」なのか? 「ダイ・ハード」は「ビル映画」なのか?(「ダイ・ハード」は「タワーリング・インフェルノ」以来の傑作ビル映画だ、というのか?) 「魔女の宅急便」は「魔女っ子アニメ」なのか?

『亡国のイージス』が映画化されたら、「傑作イージス艦映画」になるのだろうか。
「イージス艦映画としては、史上最高の観客動員!」
ということのなるのだろうか。よくわからない。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

筋入り

よく行くサイトのひとつに「稲本喜則の座卓から」の「稲本喜則の日記」というのがあって、それが単行本になった『当面の敵』(草思社)を読んだから、というわけではないのだけれど、さいきん「言葉いじり」が気になります。
身近な言葉をちょっといじってみたらどうなるか、ということなんですが、たとえば、
「筋金入り」

広辞苑を開くと、「筋金がはいっているように、精神・身体などがしっかりしていること」とあります。(例として「筋金入りの活動家」などと書いてありますが、今どきそんな人はいません。)
この「筋金入り」の「筋金」は、「筋」と「金」だと思ってたのですが、「筋金」というものだったんですね。「地板や長柄を堅固にするためにはめこんだ線状・棒状の鉄。」だそうです。地板とか長柄とかよくわかんないけど、なんだか強くて頑丈そうです。
しかし、その「筋金」の強さ・頑丈さは、「金」によっているところが大きいわけで、いきなり「金」がなくなって、
「筋入り」
だけになってしまったら、どうでしょう。見る影もなく、弱そうでトホホな雰囲気が漂います。
実際に「筋金入り」のものが「筋入り」になったらどうなるか、試してみましょう。「筋金入りの」でググってみたところ、約74,300件がヒット。上位10位は、以下のようなものでした。

・筋金入りの喫煙者
・筋金入りの男
・筋金入りの種屋さん
・筋金入りの神戸牛タン御飯
・筋金入りのF1バカ
・筋金入りの不良オヤジ
・筋金入りの患者さん
・筋金入りの勉強ぎらい
・筋金入りのオカマ
・筋金入りの漫画大好き人間

実にいろんなものが筋金入りになっていますが、これが全部「筋入り」になった場合、こうなります。

・筋入りの喫煙者
・筋入りの男
・筋入りの種屋さん
・筋入りの神戸牛タン御飯
・筋入りのF1バカ
・筋入りの不良オヤジ
・筋入りの患者さん
・筋入りの勉強ぎらい
・筋入りのオカマ
・筋入りの漫画大好き人間

「筋入りの男」「筋入りの不良オヤジ」は、なんだかそのスジの人のようで、これはある意味、強くなった気もします。
「筋入りの神戸牛タン御飯」は、固くてまずそうです。(もっとも、筋金入りの神戸牛タン御飯というのもおいしくはなさそうですが。)
「筋入りのF1バカ」は、本当に哀れなバカのようです。
「筋入りの患者さん」は、奇妙な病気にかかっていますね。
「筋入りのオカマ」は、なんだかよくわかんないけど人体改造していそうです。

ちなみに、だからといって、「筋金」の「筋」ではなくて「金」の方を残せばいいのか、というとそういうわけでもなくて、

・金入りの喫煙者
・金入りの男
・金入りの種屋さん
・金入りの神戸牛タン御飯
・金入りのF1バカ
・金入りの不良オヤジ
・金入りの患者さん
・金入りの勉強ぎらい
・金入りのオカマ
・金入りの漫画大好き人間

「金入りの神戸牛タン御飯」は、金粉が入っていそうだし、「金入りの不良オヤジ」はゴールドの腕輪とかネックレスやらをジャラジャラさせてそうで、やっぱり怖いです。
「金入りのオカマ」は、えーと、その、あの、コメントを差し控えさせていただきます。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

南セントレアでもよかった

新市名どころか合併すらも白紙撤回になってしまった南セントレア市、もとい美浜町と南知多町。人間、あまのじゃくなもので、そうなってしまうと、
「南セントレアでも、よかったかな」
と思うものです。合併して南セントレアになって、知多半島のさきっちょあたりに全寮制の女子高を誘致して、
「南セントレア女学院」
などということにして、そこで殺人事件なんかが発生したりすると、恩田陸の『麦の海に沈む果実』みたいで、素敵だったのにな、と思うわけです。
合併して南セントレアになって、それから1000年くらいたって、愛称がセントレアであるところの中部国際空港もなくなって忘れられて、それどころか世界大戦に巻き込まれて日本は滅び、中国あたりの領土になって、そのころになって、あらためて、
「なんでこんなところに南セントレアなんていう変な地名の場所があるのか」
というのが研究者の間で話題になって、
「ここだけアメリカの植民地だったのではないか」
とか、
「南セントレアがあるのなら、北セントレアがどこかにあるはずだ!」
とか、
「もしかしたら、ここにはアトランティス人の末裔が住んでいたのかも」
とか、そういうことになったらおもしろいのに。と思ったりもするわけで、ちょっと残念です。

あ、アトランティスといえば。
ちょっと前に、千葉県の成東、山武、松尾3町と蓮沼村が合併した市の名前が「太平洋市」になった、というニュースに接して、
「ついに海底人の陸上進出への足がかりができたか」
と色めき立ったものですが、こちらも抗議が相次いだ末におじゃんになってしまって、がっかりです。衰えたりといえども、まだ日本は海底人に付け入る隙を与えるほど落ちぶれてはいなかったようです。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

高校生の3分の2が「拝啓」を使えないそうだけど

ニュースによると、
「手紙の書き出しで使われる「頭語」を書かせる問題で、「拝啓」などと正しく解答できた高校生が、想定正答率65%を大きく下回る35%だったことが27日、国立教育政策研究所が発表した2002年度の教育課程実施状況調査(学力テスト)の報告書で分かった。」
とのことです。
続けて、
「実社会で使われる表現が意外と身に付いていないことがうかがわれる。」
などとコメントがありましたが、ふつうの高校生はまず「拝啓」で始まる手紙を書く機会がないでしょうから、そんなことに目くじら立ててもしかたがないよね。就職したからって、使うわけでもないんだし。
「拝啓〜敬具」なんていう正しいルールに則っているけど字が汚い手紙と、拝啓も敬具もないけどきれいな字で書かれた手紙とでは、後者の方がよほど好印象なんだし。

そういえば、私が生まれた名古屋ではかつて、名古屋マイソングだかなんだか、そういうご当地ソングがあって、
「拝啓 ここは名古屋です」
で始まって、どうやら名古屋に転校してきた少年が以前の学校の友達に手紙を出した、という設定らしくて、
「野球の話になると いつもケンカしてるけど」
と、地元の中日ファンにすっかりとけ込むことはできないけれど、とはいえ、
「仲間 仲間 名古屋の仲間に 僕も入れてもらったよ」
でもって、最後は、
「仲間 仲間 名古屋の仲間は ステキな ステキな ステキな な・か・ま」
で終わっていて、はじまりが「拝啓」なのに、終わりが「敬具」ではありませんでした。NHKの名古屋放送局の歌だというのに、こんなマナー違反ではいけません、ということにはならなかったみたいです。

昨今、「拝啓」なんかよりもむしろもっと気を遣うべきは、Eメールの書き方でしょう。
知り合いのH君は、微妙な大人の関係にある彼女に対してのメールの末尾に、葛西善蔵の詩を書いて送ったそうです。
「椎の若葉に光あれ」
というのね。
「僕って意外とロマンチストなんです」
とH君はいいますが、
「でも、それっきり、返事がないんですよね」
とのこと。
簡単に送れてしまうメールは、それだからこそ、なかなか難しいものだと思います。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

小学校国語教科書の問題点について

朝日新聞のサイトにあった記事によると、

経済の先行きを心配する――この文は、小学5年生の国語の教科書では「経ざいの先行きを心ぱいする」となる。

というので、国語教科書の漢字の見直しが進められているそうです。「環(かん)境」「冒(ぼう)険」「経済(ざい)」と、学年で習わない字をルビ付きで記載しようというのですね。でも文部科学省の見解としては「そうしたルビ付き漢字は、学年で習う漢字数の3割程度に」とのことで、教科書の出版社は、「密着→ぴったりくっつく」「視聴者→テレビを見ている人」「精巧→よくできた」などと、言い換えによって漢字数を減らしたのだとか。

そんな話を聞くと、別にこんなことに神経磨り減らさなくてもいいのに、とつくづく思います。書く方はともかく、読むことに関しては、教科書しか読まない子どもなんていうのはまずいないわけで、そこらへんの本やマンガをみんな読んでるわけです。学校では「金」の字しか習っていなくても、「鋼の錬金術師」という文字をちゃんと読めるんですよね。
そもそも、子どもの漢字力・国語力をアップさせるには、本を読ませるのがいちばんの早道で、本を読ませるには、親が日常的に本を読むような家庭であることがいちばんの早道です。国語の時間をぜんぶ取っ払っちゃても、身近な人間がみんな本を読んでいれば、子どもにはちゃんと国語力がつくはずです。(親が日常的に机に向かって算数の問題を解いている家庭では、子どもも算数の問題が大好きだと思います。)

で、そんな枝葉末節のことにこだわるよりも、ネット上に野放しの暴力やポルノから子どもを守ることについて活発に議論されている現在にあっては、
・実は恐ろしい殺人事件の記録かもしれない「やまなし」
・実はとんでもない野心と暴力と殺戮の物語かもしれない「スイミー」
・顔中クリームを塗ったうえでパックリ食べちゃいたいなんていう、よく考えるとたいへんいやらしいかもしれない「注文の多い料理店」
などの作品をそのまま掲載してしまっていいのか、という問題をこそ、検討すべきだと思います。
posted by 清太郎 at 00:00| 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

フロムサンフランシスコ

ハロー。アイアム今サンフランシスコにいます。ホテルでアイキャンインターネットにコネクトできたので、ネタメモ帳もヒヤーでアップデートしようとトライします。バット、フロムイングリッシュのカントリーだからねえ。アイムアフレイドジャパニーズの文字がイングリッシュにチェンジしてしまったり、モジバケーションしてるかもしれない。
さて、トゥデイは■○×#%)=#”$*+?>|〜’&%で、リアリーびっくりして△▲▽▼○◇$=〜$$#。ワーオ、インクレディブルな話でしょ。そしたらサダンリー彼女は服を$=”=##★εёγл☆|{}、いやーん、アンビリーバボー。私は$(”==)$’&%□◎ф¶、彼女は濡れた=$)(%%|{↓∴〜=_}{##”!!%&◎。ね、すごいでしょ、ダズンイッ? そんなワンデイでした。
posted by 清太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。