2011年08月30日

「読書感想文は1行読めば書ける!」

えー、皆様、元気にお過ごしでしょうか。
夏が終わろうとしています。
まあぼちぼちと更新を再開したい、などと言いつつ、ウソばっかでした。
2か月も滞っておりました。
もうこのブログもおしまいか、と思っているかたも多いでしょう。
私もそう思ってました。

だが、しかし。
本をめぐる情況がますます流動化し、紙の本の行方も電書の行方も定かではない今(いや、どっちかというと悪い方向に向かってることだけは確かな気がするけど)、小さなブログとはいえ、何かやるべきことがあるのではないか!
という義侠心に駆られたわけではないのですが、今度こそ、本当に、ぼちぼちと再開してみようかと思います。

などといいつつ、本日の更新は、なし。
かわりに、6年くらいほったらかしだった、本家の「本読みHP」のほうを更新してみました。
超久しぶりに、
「読書感想文は1行読めば書ける!」
その番外編として、
「俳句で書いてみる」
です。
読書感想文に呻吟している中高生の皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。
(なんていいつつ、ぜんぜん参考にならないけど。)


posted by 清太郎 at 23:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6年ぶりの更新、待ってました!
早速読んできました。

相変わらずの暴走振りでww
『奥の細道』同様、書いたら職員会議と家族会議が同時に催されそうですね。

ちなみに偶然にも、最近万葉集の本を買いました。
中学時代の国語で習ったきりですが、改めて読んでみると結構面白いですね。
原稿用紙数枚でいいなら、確かに一句だけで感想文をしたためられそうです。
Posted by 黄黒真直 at 2011年08月31日 20:07
黄黒さん。
お久しぶりです^^;
万葉集、いいですねー。
ぜひ、万葉集の一首で、読書感想文を書いてみて!(って、書くあてがないだろうけど。。。)
Posted by 清太郎 at 2011年08月31日 20:57
私の娘の宿題は「看護の定義」をレポート10枚にかけ…というやつでして、私も看護師のはしくれ…ヘンダーソンやオレムやらを引っ張り出して、ANAの定義を何となく自分流に書き上げて…ふと気付きました…これは娘のためにならないことをして、自分だけが楽しんでいるのだと。
宿題好きのおとうさんも世の中にはいるのですなぁ。
Posted by 銀河旋風児 at 2011年09月01日 22:16
あー、更新してるじゃないですか。
 もうてっきりツィッターのほうに行ってしまったかと思いましたよ。たまには本編の更新もやりましょう。楽しみにしていますよ。
 
Posted by 樽井 at 2011年09月01日 23:36
銀河旋風児さん。
お久しぶりです。
子供の宿題に夢中になっちゃうお父さん、いいですねえ。子供はいくつになっても子供なのね。。。

樽井さん。
お久しぶり^^;
そんなわけで、今度こそ心を入れ替え、更新したいと思います。ぼちぼちと。。。^^;
Posted by 清太郎 at 2011年09月03日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223292339

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。