2007年02月14日

バレンタインの思い出・追記

昨日ここに書いたのを読んだユミ‥‥じゃなかったB美から、
>どうせ書くんだったら、中途半端に隠し立てしないで、
>本当のことを書きなさい!
という抗議のメールが寄せられたので、覚悟を決めて、告白します。

Tくんにプレゼントした、
「手編みの近代恋愛詩集」
の中に‥‥、うー、若気の至りとはいえ、あー、恥ずかしいのですが、っていうか若気の至りだから笑わないで見過ごしてほしいのですが、1編だけ、‥‥自作の詩を入れてました。わー、わー、はずかしー。

あ、でも、われながら、よくできた詩だったとは思ってるんですけどネ、今でも。


posted by 清太郎 at 11:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 本ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。