2004年09月07日

プロ野球のstrikeを楽しむために

このままいくと、こんどの土日、プロ野球の選手の皆さんがストライキをすることになりそうです。今週末だけかと思っていたら、要求が受け入れられるまで、9月中の土日は毎週ストだとか。知ってる人はあまりいないかもしれませんが、今、広島の嶋という選手が史上2人目の200本安打を達成できるかどうか微妙、という位置にいます。試合がつぶれてしまうと、それだけ打つ機会が減ってしまうわけで、ちょっとかわいそうです。

それはそれとして、プロ野球のストライキ、という話題のおかげで、最近よく知られるようになったのが、ストライキとストライクはどっちも同じstrikeで、いわゆるdoubletというものだ、ということです。日本に入ってきた時期の違いで表記が変わってしまったらしくて、レモネードとラムネ、トロッコとトラックなどと同様です。
で、こんどプロ野球史上では初めて、第1回のstrikeを挙行するにあたり、せっかく野球なんですから、
「strikeは3度まで」
というルールをつくってはどうでしょうか。
こんどのstrikeが失敗に終わったら、翌週またstrikeをおこなって、それでもダメなら最後にもう1度strikeをして、それでアウト、ということにするわけです(アウトを宣告されるのは選手側なのかオーナー側なのか、ちょっと微妙なところですが)。このルールを適用することで、2度目のstrikeの後、選手側は次にstrikeのように見せかけてちょっとはずしたあたりを狙って、
「今回は、ストライキじゃなくて、ボールにしてみました」
ということもできるわけだし、あるいはボールのように見せかけて、やっぱりstrikeをしちゃったりとか、それを見越したオーナー側がエンドランをかけたりとか、夜のスポーツニュースで野球解説者の人が「いやあ、今日のstrikeは、内角低めぎりぎりってとこでしたねえ」なんて評価したりとか、何だかよくわかんないけど、プロ野球独特の駆け引き、という感じになって、見ている方としてはちょっとハラハラできて、おもしろいと思います。野球の試合をつぶしてファンに迷惑をかけるんだから、それくらいのことはしてくれてもいいんじゃないかしら。
posted by 清太郎 at 00:00| スポーツネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。